法人カード・ビジネスローン比較ラボ

法人カード・ビジネスローンの専門情報サイト

法人口座選びの注意点

法人口座選びの注意点

法人口座を開設しようとしているのであれば、どこの銀行の法人口座にするか比較検討しなければなりません。その時の注意点を解説します。

法人口座は振込手数料が重要

法人口座は、個人の口座と違い、利息が高い?低い?で決めるものではありません。例えば、振込が毎月500件発生する法人であれば、振込手数料250円の銀行と振込手数料750円の銀行では、毎月25万円のコストの差が出てきます。年間に換算すれば300万円です。振込手数料は全くもって馬鹿にならない費用になるのです。法人口座の比較検討で一番重視しなければならないのは振込手数料なのです。

法人口座振込み手数料比較

銀行名振込み手数料
同行同一支店宛
3万円未満
振込み手数料
同行同一支店宛
3万円以上
振込み手数料
同行宛
3万円未満
振込み手数料
同行宛
3万円以上
振込み手数料
他行宛
3万円未満
振込み手数料
他行宛
3万円以上
ジャパンネット銀行54円54円54円54円172円270円
楽天銀行51円51円51円51円165円258円
住信SBIネット銀行51円51円51円51円165円258円
みずほ銀行0円0円216円432円540円756円
三井住友銀行108円216円216円432円540円756円
三菱東京UFJ銀行0円0円0円0円540円756円
りそな銀行0円0円324円324円648円648円

法人口座の維持管理手数料もネットバンクで削減

都市銀行や地方銀行の場合、法人口座を開設すると口座の維持管理手数料が発生します。月2,000円程度なのですが、年間24,000円というのは起業間もない企業や零細企業にとっては、決して少ない金額ではありません。ネットバンクの場合、法人口座の維持管理手数料は無料です。

法人口座の維持管理手数料比較

銀行名ネットバンキング名銀行種類口座維持手数料
ジャパンネット銀行法人口座ネットバンク0円/月
楽天銀行法人口座ネットバンク0円/月
住信SBIネット銀行法人口座ネットバンク0円/月
みずほ銀行みずほビジネスWEBメガバンク2,160円/月
三井住友銀行パソコンバンクWeb21メガバンク2,160円/月
三菱東京UFJ銀行BizSTATIONメガバンク1,728円/月
りそな銀行ビジネスダイレクトMini都市銀行2,160円/月

法人口座は、ネットバンクが安心

法人口座の場合は、ネットバンキングが可能な口座にしましょう。窓口での入金などを行ってしまうと、取引が多い月末には店舗で30分以上待たされることも珍しくはありません。万が一振込ができなくなってしまうと信用問題に発展してしまいます。ネットバンキングは一般的に大手都市銀行や地方銀行でもできますが、利便性の高いのはネットを専業にしている銀行なのです。

とくに利便性で言えば、ネットバンクにアクセスできる時間というものがあります。ネットバンクの場合、24時間365日アクセスできるのに対して、メガバンクの場合は、土日祝日はアクセスできる時間が限られているのです。

従業員だけが管理するのであれば、平日の日中アクセスできればそれで済むかもしれませんが、経営者や役員の場合、土日でも、祝日でも、深夜でも、ネットバンキングの操作をしなければいけない事態も起こりうるのです。

また、明細の記録年数も、ネットバンクの方が数年単位と長くなっています。メガバンクの場合は前月までしか見れないケースが多く、記帳しなければ過去の記録が追えないのです。

法人口座の利便性比較

銀行名アクセス
可能時間
平日
アクセス
可能時間
土曜日
アクセス
可能時間
日曜日
アクセス
可能時間
祝日
入出金明細取得期間Pay-easyCSVエクスポート
ジャパンネット銀行24時間24時間24時間24時間5年前-
楽天銀行24時間24時間24時間24時間2年前-
住信SBIネット銀行24時間24時間24時間24時間7年前-
みずほ銀行8:00-23:008:00-20:009:00-17:00-23営業日
三井住友銀行8:00-24:008:00-24:00--前月-
三菱東京UFJ銀行8:00-23:558:00-23:558:00-23:55-前月
りそな銀行24時間24時間0:00-21:000:00-21:002ヶ月

法人口座は、2つ持つ

法人口座を開設する場合に、大手都市銀行(メガバンク)との取引があるか、どうか?というのも法人の信用につながってきます。これは昔ほどのインパクトはないものの、少しは信用につながる程度と理解しましょう。しかし、利便性や手数料などでは極端に効率が悪くなるのでネットバンクと大手都市銀行の2つの口座を持つとよいでしょう。ネットバンクは24時間対応でコストも軽減できるのですが、税金支払いのPay-easyが利用できないなどのデメリットもあるのです。

大手都市銀行の口座が「信用につながる」ということは、口座を開くのが難しいことを示しています。とくに開業間もない法人であればなかなか口座を開いてはくれないケースが増えています。とくにバーチャルオフィスなどの起業の場合は口座開設が難しいようです。粘り強く事業歴を重ねて信用を勝ち取るしかありません。

おすすめはジャパンネット銀行の法人口座

楽天銀行や住信SBIネット銀行よりも、3円ほど振込み手数料が高いものの、トークンというワンタムパスワードを利用することでセキュリティを高めているため、安心して利用することができます。

ba img01

ジャパンネット銀行の法人口座はこちら

法人口座を開設した後は法人カードを作成しましょう。

法人カード・ビジネスローン人気ランキング

ビジネスローンランキング

mranking-icon1

ビジネクスト
ビジネクストウェブサイト

ビジネクストは4万人を超える利用者のいる信頼性の高いビジネスローン。100万円以上の融資であれば金利は8.0%~15.0%と低めの設定。安心感と利便性の高さが人気の理由。担保・保証人も不要で限度額が大きいのも魅力

●融資額 : 1万円~1000万円
※新規~500万円

●100万円未満借入時金利 :13.0%~18.0%
●100万円~借入時金利 :8.0%~15.0%
●返済期間 :最長5年(60回以内)
●タイプ :ローンカード型
商品詳細、口コミを見る

mranking-icon2

オリックスVIPローンカード BUSINESS
オリックスVIPローンカード BUSINESS

最短即日での融資が可能なオリックスグループのビジネスローン。100万円借入時の上限金利14.9%は業界トップクラスの低金利。「運転資金」「つなぎ資金」として最高500万円の借入が可能!担保・保証人も不要で信頼性の高いビジネスローン。個人事業主や自営業者にも人気!

●融資額 : 1万円~500万円
●50万円借入時金利 :8.0%~17.8%
●100万円借入時金利 :6.0%~14.9%
●返済期間 :1~122ヵ月
●タイプ :ローンカード型
商品詳細、口コミを見る

mranking-icon1

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」
b partner2 web

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」は、東証一部上場光通信グループの事業融資専門会社です。事業融資専門の会社なので柔軟な審査に定評があり、経営全般、資金繰りの相談も可能。

最大45日間無利息キャンペーン

●融資額 : 50万円~500万円
●金利:実質年率 :9.98%~18.0%
●返済期間 :1~60ヵ月
●タイプ :事業融資型
商品詳細、口コミを見る

hot icon

資金調達プロ
shikinchotatsu pro2 web

資金調達プロはファクタリングの一括見積もりサービス。ファクタリングというのは来月、再来月に入金される売掛金を「売掛債権の譲渡」によって、今すぐに資金化する資金調達方法のこと。売掛債権があり、売掛先の信用力があれば、赤字決算や税金未納、銀行のリスケ中であっても利用できるため、ビジネスローン審査に落ちた方におすすめ
商品詳細、口コミを見る

法人カードランキング

mranking-icon2

JCB法人カード
JCB法人カードウェブサイト

アスクルや会計王など実用性の高いサービスの優待価格で経費削減を実現。年会費も1250円(税別)と低く、社員へのカード発行数が多い場合にお得な法人カードキャッシュバックもあり実用性の高さと安い年会費で人気

初年度年会費:無料
最大5,000円分の特典をプレゼント

●基本カード会員 年会費 : 1,250円(税別)
●追加カード会員 年会費 :1,250円(税別)
●利用限度額 :公式サイト参照
商品詳細、口コミを見る

mranking-icon1

オリコカード EX Gold for Biz(ID×QUICPay)
オリコカード EX Gold for Biz(ID×QUICPay)ウェブサイト

オリコカードが発行する法人カード。初年度年会費無料でかつ2年目以降も年会費2,000円、追加カードの年会費無料という法人カードの中でも最もコストが安い法人カード。福利厚生や充実したビジネスや接待のグルメ優待もあり、起業して間もない社長、個人事業主におすすめ!

初年度年会費:無料
もれなく4,000円分ポイントプレゼント

●基本カード会員 年会費 : 2,000円(税別)
●追加カード会員 年会費 :0円
●利用限度額 :10万~300万円
商品詳細、口コミを見る

mranking-icon3

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードウェブサイト

法人カードの中では最高グレードのプラチナカード。事務用品やレンタカー、宅配サービスなどを優待価格で利用できるビジネスアドバンテージやプライベートオフィスやビジネスラウンジを優待価格で利用できる

-

●基本カード会員 年会費 :20,000円(税別)
●追加カード会員 年会費 :3,000円(税別)
●利用限度額 :個別に設定
商品詳細、口コミを見る

hot_icon

アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード
アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードウェブサイト

アメックス「AMEX」のプロパーゴールドカード。対外的なステイタス性抜群のアメリカン・エキスプレスのプロパーゴールドの法人カードです。「四半期管理レポート」「ビジネス・コンサルティング・サービス」「ビジネス情報サービス」など経営支援サービスが充実し、接待や出張で活躍

年200万円以上の利用で30,000ポイント

●基本カード会員 年会費 :31,000円(税別)
●追加カード会員 年会費 :12,000円(税別)
●利用限度額 :個別に設定
商品詳細、口コミを見る

 

現在地: トップ 資金調達 手形割引 法人口座開設 法人口座選びの注意点

売掛金ファクタリング

最新記事

ビジネスパートナー「スモールビジネスローン」 ビジネスパートナー「 [ ... ]

法人デビットカードとは 法人デビットカードとはどういうものでしょう [ ... ]

ライフカードビジネス(法人カード) ライフカードが発行する法人カー [ ... ]

中小企業の社長におすすめ!銀行並みの信頼性と低金利を実現するビジネ [ ... ]

    よくある質問

    社長個人に借金があるがビジネスローンでの借入は可能か? 質問 会社設 [ ... ]

    法人カードのポイントは、個人で利用しても良いのか? 質問 法人カード [ ... ]

    法人カードの引き落とし口座を個人口座にすることはできますか? 質問  [ ... ]

    ビジネスローンと法人カードは、キャッシングするならどっちがいいの?  [ ... ]

    ビジネスローンで会社が倒産した場合の社長の返済義務は? 質問 ビジネ [ ... ]